はじめに

学習指導要領改訂により、2020年から小学校では「プログラミング教育」が必修化されます。
「うわ、プログラミングだと!?とても難しそうだ…!」と思った人もたくさんいるのではないでしょうか?

皆さんが想像するような、文字を羅列したり、難しい暗号のようなものを使う「テキストプログラミング」に対して、
視覚的に分かりやすいブロックのようなものを画面上で操作してプログラムをつくる「ビジュアルプログラミング」というものがあるんです。

さて,今回は,小学生でもできるような「ビジュアルプログラミング」を紹介したいと思います!

embotとは?

☆ダンボールで簡単にロボット工作ができ、
  自分だけのオリジナルロボットを作ることもできる!
☆タブレットやスマートフォン等のアプリで直感的に
  楽しくプログラミングができる!
☆LEDを光らせたり、音や音楽を鳴らしたり、
  サーボモーターを動かしたり、センサーなどの機能がある!

embotアプリ

embotのアプリの画面です。
レベルは01~05まであり,高いレベルを選ぶほど機能が増えたり,より複雑なプログラムをつくることができます。
レベル01では,基本的な操作をすることができ,シンプルで分かりやすくプログラムをつくることができます。
レベル02~05までは「フローチャート」でのプログラミングになり,プログラムの全体構造をみたり,「繰り返し処理」「条件分岐」「センサー」「変数」など高度なプログラムをつくることもできます。